ワカサギ/イラスト ai,eps形式

ワカサギ・イラスト

イラスト・ワカサギ

雪穴に糸を垂らす穴釣りが、北国の風物詩として有名な釣り魚、ワカサギ。 illustratorで作成しました。
テレビなどでは釣っている風景自体はよくみかけるのですが、実際のワカサギの姿をまじまじと見つめる機会は比較的少なめ。

これがワカサギをアップにした絵です。
もちろんこれまで作成した作品と同じく、背鰭の軟条数とかも合わせています。類似魚のチカとの違い、背びれ腹びれの位置関係も表しています。

市販目的、ロイヤリティフリーで作成していますので、個人・法人・団体問わず、看板、ウェブ画像、挿絵、幅広く自由に利用いただけます。
オリジナル作品には、背景はありません。


画像販売サイト
  
準備中

■ワカサギ・イラストについて■

四国在住の私ですが、こちらの作品、
北海道在住の方からご依頼をいただきました。
インターネットのなかった時代ではまずありえなかったことでしょう。
これがネットの世界。ものすごく感謝です。


もちろんこのワカサギは私自身がゼロから描き起こしたものですが、
参考資料つまり野生のワカサギ=実物が四国にいるはずもなく、
資料集めは図書館か、google画像検索にてすべてをまかなうことになります。


が、
それだけでもありあまる資料が十分そろえられます。


ちなみにワカサギの自然生息の最南端は島根県との記載 (淡水魚図鑑より、放流除く)


もちろん、無作為に検索かけると類似魚のチカなどもヒットしますから、
信頼性の高いサイトを優先して。


魚図鑑として運営されているサイトが最も信頼できるのですが、
実は釣り人ブログの信頼性も高い。
なにせ皆様方は生で実物を、何匹も何年も見続けてきているのですから。


そしてブログに貼っている画像も大きいものが多いので、ヒレ軟条の形態や上顎の構造などを参考にするには、まさしく理想的なのであります。
あらためて、ここに、感謝の意をあらわします。  ありがとうございます。




拡大を前提としているので、ベクターイメージ作成、ai形式、eps形式。
拡大しても画像劣化なく使えます。
印刷を目的とした作品で、CMYKモードで作成しています。


RGBモードjpg画もあります。



作成したワカサギについて
和名:公魚、若鷺
英名:Japanese smelt, Wakasagi smelt
学名:Hypomesus nipponensis McAllister,1963

体長:15cm
分布:島根県以北(日本海側)、千葉県以北(太平洋側)





■商用もOK、ワカサギ イラスト画像を使いたい方へ◆

Adobe Illustrator用 Ai形式
A4枠に収まるサイズですがご存知拡大縮小は無限大のベクターイメージです。

ただいま準備中

ベクター Ai,eps
ワカサギ》
ai,eps各\1,000

jpg
(カード決済・即ダウンロードOK)
S ¥105 M ¥525 L ¥1050



関連作品
アメゴ
イトウ
イトウ イラスト
オショロコマ
サクラマス イラスト
フナ イラスト
ヤマメ
ヤリタナゴ
ニホンバラタナゴ

シシャモ イラスト
シシャモ





<<作品一覧にもどる<<


ホーム 商用イラストのご案内 イラスト作品集 お問い合わせ 特定商取引法に基づく表示・個人情報保護について 

2000-2013 (C) 魚 イラスト atelier POLKADOTZ all right reserved.