魚 イラスト》海水魚》釣り魚・食用魚

メバル(ウスメバル)/イラスト ai,eps形式

ウスメバル・イラスト

イラスト・ウスメバル


メバルの一種、ウスメバルをイラスト作成しました。
Adobe Illustratorによるベクター作品です。なので拡大無限大。
市販目的で作成していますので、個人・法人・団体問わず、看板、ウェブ画像、挿絵、幅広く自由に利用いただけます。
オリジナル作品は、泡模様、(C)表記はありません。


提供先(直営)
 

ストックフォト
   





■ウスメバル・イラストについて■

メバルは近年にアカメバル・シロメバル・クロメバルと3種に分類されましたが、
このウスメバルはそれらとは別種のメバルです。


描く際の特徴として、背中の模様は薄く、上の画像では判別しづらいですが涙骨下縁に2本の棘、背鰭棘は13、軟条数は14〜15、臀ビレ3棘7軟条、
これらを表現しました。


私が防波堤等で狙うのはアカメバルで、アカメバルはキャラ絵しか描いていませんが、
今回ご依頼を受け市販モードとして作成したのが深海性のウスメバルで、アカメバルは後回しになっています。


もちろんアカメバルのリアルイラストも手がける予定です。


拡大を前提としているので、ベクターイメージ作成、ai形式、eps形式。
拡大しても画像劣化なく使えます。
印刷を目的とした作品で、CMYKモードで作成しています。
(fotolia提供中のものはRGBです。)

RGBモードjpg画もあります。


ウスメバル
地方名:アオヤナギ、アカスイ、セイカイ、ツズノメハチメ、ホゴ、ヤナギ他
英名:Goldeye rockfish
学名:Sebastes thompsoni Jordan and Hubbs, 1925
分類:カサゴ目フサカサゴ科メバル属
分布:函館〜銚子、石狩湾〜朝鮮半島南部、黄海、東シナ海の、水深100前後
特徴:
成魚平均体長30cm。
身体側面に5条の黒色横帯。最後の1本は尾柄にある。
眼に英名の由来となっている黄金色の光沢。
頭部の棘は弱い。
涙骨下縁に鋭い2本の棘。下がくは上がくより長い。
下がくにも鱗がある。
臀ビレ第3棘は第2棘より長い。
尾ビレ後縁は湾入。
さいがい上に1黒色斑。
背鰭13棘14〜15軟条、臀ビレ3棘7軟条

卵胎性、春に出産。

(参考:原色魚類検索図鑑・北隆館刊)





■商用もOK、ウスメバル イラスト画像を使いたい方へ◆
提供先(直営)
 形式・・

ストックフォト
 形式・・  
 形式・・



他の魚種とおまとめでご利用検討中の方へ
お問い合わせください。上記ストックフォト経由のない、価格を大幅に下げてご案内致します。
イラストご利用等のお問い合わせフォーム》



関連作品
メバル イラスト
アカメバル




キツネメバル




カワハギ


コロダイ

マトウダイ イラスト
マトウダイ


ムツ





<<作品一覧にもどる<<


ホーム 商用イラストのご案内 イラスト作品集 お問い合わせ 特定商取引法に基づく表示・個人情報保護について 

2000-2013 (C) 魚 イラスト atelier POLKADOTZ all right reserved.