魚イラスト・あとりえポルカドッツ (モバイルページ)

PCページへ(iPhoneもこちらを推奨)》

魚イラスト》海水生物》エビ・カニ

ズワイガニ(マツバガニ) イラスト

ズワイガニ

ズワイガニをイラスト作成しました。
拡大による画質劣化のない、Adobe Illustratorによるベクター作品です。

カラーモード:CMYK
デフォルトサイズ:A4相当

■ズワイガニ・イラストについて

ズワイガニをAdobe Illustratorによるベクターのみでイラスト作成しました。

別名、マツバガニ松葉蟹)。過去に作成したタラバガニはイガイガゴツゴツのイメージでしたが、ズワイガニはツルンとしてスリムなイメージがあり、それにならった描き方をしました。


本来生きているズワイガニは、上記イラストのような折り曲げた脚の状態ではなく、地を這う生物なので脚はしっかり地面についているのですが、
ご依頼内容が生体としてのものではなく、海産物展示の出典に向いているズワイカニイラストをとの依頼内容にて、このように出荷状態に近いイラストにしました。



ズワイガニはAi形式のみで作成しているので、脚の向きや角度を変えることができます。


ズワイガニは太平洋というよりも日本海のほうが漁獲量が多いためか、
日本海側の方からのご依頼が多いです。
かくいう私も京都でズワイガニ食べ放題ツアーにて、7杯くらい食べました。



このズワイガニ作品、photoshopは使っていません。
ai形式なので、看板サイズへの拡大も劣化なく行えます。

後に、jpgやpsdといったビットマップ形式へも対応致しました。



ズワイガニ(マツバガニ)
漢字 楚蟹、津和井蟹、松葉蟹
地方名 エチゼンガニ、マツバガニ、ヨシガニ、タイザ(オス)
メガニ、オヤガニ、コッペガニ、コウバコガニ、セコガニ、セイコ、クロコ(メス)
英名 Snow crab
学名 Chionoecetes opilio(O. Fabricius, 1788)
分類 十脚目ケセンガニ科ズワイガニ属
分布 山口県以北の日本海、茨城県以北〜カナダまでの北太平洋、オホーツク海、ベーリング海
特徴 平均体長 約70cm。
体色は全身暗赤色。  甲は膨らみがある三角形。
5胸脚は短いが第2 - 4胸脚が長い。
雑食性だが肉食性が強く、貝類や多毛類などを捕食。
 (参考: wikipedia:ズワイガニ項)

リアル魚イラスト作品一覧へ》



ズワイガニ イラストご利用検討の方へ

この作品はベクター、jpgともにロイヤリティフリーです。
直営カートFC2、 およびストックフォトfotolia, Photolibraryにて提供しています

作品提供中


それぞれ掲載へ向けて準備中です
 形式: 

 形式:

 形式:
fotolia, photolibrary掲載作品はすべてRGB形式となります。
このマークの作品は、Adobe Illustrator 10以降のグラフィックソフト作品です。
このマークの作品はソフトを必要とせずご利用いただける、デジカメ写真と同じjpg形式です。


他の作品もご利用検討中の方へ
お問い合わせください。上記ストックフォト経由のない、直接のお取引にてご案内致します。


イラストご利用等のお問い合わせはこちらから》
作品に関すること、取材のご依頼、などなどお気軽にどうぞ




スポンサードリンク

リアル魚イラスト作品一覧へ》

イラスト集入り口へ》

トップページへ戻る》

PCサイトはこちら》

2015 魚イラスト・あとりえポルカドッツ all right reserved.