魚イラスト・あとりえポルカドッツ (モバイルページ)

PCページへ(iPhoneもこちらを推奨)》

魚イラスト》海水魚》産業魚・食用魚

魚イラスト キダイ

キダイ

スーパーなどではレンコダイという名で並ぶタイの仲間、キダイをイラスト作成しました。
Adobe Illustratorによるベクター作品。

カラーモード:CMYK
デフォルトサイズ:A4相当

■キダイ・イラストについて
漁業関係者や釣り師からは「レンコ」や「レンコダイ」という名の方が精通している、キダイです。


スーパーでもマダイと区分けするためしっかり「レンコダイ」「連子鯛」と名札がつけられております。


本種は海底深くに住み、ハタハタのように産卵期に浅瀬に上がってくることもない魚なので、同じ層の釣り魚の本命ヒラメアマダイを狙っているときの外道としてかかることが多く、しかも群れている習性のため連発して釣り上げられることも多いので、邪魔扱いされるときもありますが、
特に日本海西部や東シナ海の沖合漁業では重要種の一つに挙げられていて、資源量も比較的安定しているタイであります。


なお、結婚式などで供される小振りの塩焼きのタイは、ほとんどキダイが用いられるそうです。


こんな報告も。
「キダイの体内に含まれる微量の水銀に注意する必要があるとして、 厚生労働省は、キダイを妊婦が摂食量を注意すべき魚介類の一つとして挙げており、2005年11月2日の発表では、1回に食べる量を約80gとした場合、キダイの摂食は週に2回まで(1週間当たり160g程度)を目安としている」
厚生労働省医薬食品局食品安全部基準審査課 (2003年6月3日). “妊婦への魚介類の摂食と水銀に関する注意事項の見直しについて(Q&A)(平成17年11月2日)”


キダイ、レンコダイ
漢字 黄鯛
地方名 コダイ(高知・九州南部)、バジロ(中国地方)、ハナオレダイ(九州西部・東京)、メンコダイ(愛媛)、カスゴ、シバレンコ、バンジロなど
英名 Yellowback seabream
学名 Dentex tumifrons (Temminck et Schlegel, 1843)
分類 スズキ目 スズキ亜目 タイ科 キダイ属
分布 本州中部以南からオーストラリアまでの西太平洋
特徴 水深50〜200mの大陸棚の底層に生息。
成魚平均体長約30cm。身体の背面は淡黄褐色、不明瞭な黄斑紋が3個。
身体は卵形で体高が高く、強く側扁。  頭部背縁で急斜上し、眼前でもりあがり、鼻孔前で少しくぼむ。
上がく歯は2対、下がくに3対の犬歯。  両がく側部に10数本の円錐歯。
背ビレに強くて鋭い棘条。  眼隔域の後方と前さいがい骨後半部にうろこがある。
主に一本釣り、底引き網で漁獲される。 刺身、焼き魚にして美味。
背ビレ12棘10軟条、臀ビレ3棘8軟条
 (参考:原色魚類大図鑑・北隆館刊、 wikipedia:キダイ項)

リアル魚イラスト作品一覧へ》



キダイ イラストご利用検討の方へ

この作品はベクター、jpgともにロイヤリティフリーです。
直営カートFC2、 およびストックフォトfotolia, Photolibraryにて提供しています

作品提供中

 形式: 

 形式:

 形式:
fotolia, photolibrary掲載作品はすべてRGB形式となります。
このマークの作品は、Adobe Illustrator 10以降のグラフィックソフト作品です。
このマークの作品はソフトを必要とせずご利用いただける、デジカメ写真と同じjpg形式です。


他の作品もご利用検討中の方へ
お問い合わせください。上記ストックフォト経由のない、直接のお取引にてご案内致します。


イラストご利用等のお問い合わせはこちらから》
作品に関すること、取材のご依頼、などなどお気軽にどうぞ




スポンサードリンク

リアル魚イラスト作品一覧へ》

イラスト集入り口へ》

トップページへ戻る》

PCサイトはこちら》

2015 魚イラスト・あとりえポルカドッツ all right reserved.