魚イラスト》海水魚》産業魚・食用魚

ソウハチ (そうはちがれい)イラスト adobe Ai形式 (ベクター)

ソウハチ・イラスト

イラスト・ソウハチ


ソウハチと呼ばれるカレイの仲間です。 ベクターaiにてイラスト作成しました。
Adobe Illustrator使用。
カラーモード CMYK

ストックフォト

   

■ソウハチ・イラストについて


島根県ではエテカレイの名で通っている、県で漁獲されるカレイ類のなかで一番漁獲量が多く、こちらの作品依頼も島根県関連企業からいただき作成いたしました、標準和名ソウハチです。漢字で宗八。
日本で漁獲量が一番多いのは北海道。 島根県は兵庫・鳥取県と2位の座を争っております。


他のカレイと比較して肉厚があるので干物にしたり、鮮度のいい物は刺身もいけるのですがやはりひもの加工で賞味されることのほうが多いようです。
島根県の旅館では朝食のアジの干物に代わってソウハチの干物が出される宿もあるらしいです。
★ソウハチの干物、楽天でも入手できるようです★



ソウハチ
地方名: アワテ、エテカレイ、オキマコ、カラス、カラスビラメ、サッパ、シロアサバ、シロガレ、シロガレイ、チゴガレイ、ホオナガ、ホウナガレイ、ホホナゴ、ホンマガレイ、ミズアサバ、モトアサワ、メエテ
英名:Pointhead flounder
学名: Hippoglossoides pinetorum (Jordan and Starks, 1904)
分類:カレイ目カレイ科アカガレイ亜科アカガレイ属
分布:太平洋北西部。日本北部の近海、水深100〜200mの海底
特徴:成魚平均体長約45cm。
上眼は背中線に、下眼は身体の右側に位置し、他種との判別点のひとつ。
口はやや大きく、上顎後方は下眼の中央の下方に達し、その長さは頭長の1/3〜1/2.8、
下顎は突出している。
背ビレ64〜77軟条、臀ビレ49〜61軟条。
   (参考:島根県水産技術センターwebサイト、原色魚類大図鑑・北隆館刊)




ソウハチ イラストご利用検討の方へ
この作品はベクター、jpgともにロイヤリティフリーです。

ストックフォト

   


他の作品と複数同時ご利用検討中の方へ
お問い合わせください。上記ストックフォト経由のない、価格を下げてのご案内を致します。
イラストご利用等のお問い合わせフォーム》



関連作品

カレイ(ソウハチ)イラスト2
ムシガレイ イラスト



アカシタビラメ イラスト
アカシタビラメ



ホウボウ イラスト




<<作品一覧にもどる<<


ホーム 商用イラストのご案内 イラスト作品集 お問い合わせ 特定商取引法に基づく表示・個人情報保護について 

2000-2013 (C) 魚 イラスト atelier POLKADOTZ all right reserved.