魚イラスト》海水魚》鑑賞魚

モンガラカワハギイラスト adobe Ai形式 / jpg形式

モンガラカワハギ イラスト

イラスト・モンガラカワハギ(ウェカタノメーカーハジャー)


モンガラカワハギをイラスト作成しました。
Adobe Illustratorによるベクター作品です。

○作品データ
Adobe Illustrator作成、Ai形式
カラーモード CMYK

Photoshop (elements) psd形式
カラーモード RGB 350dpi A4用紙サイズ


提供先(直営)
(準備中) 対応形式:(Ai,psd)

ストックフォト
(対応形式:)     (対応形式:)
fotolia, photolibrary掲載作品はすべてRGB形式となります。

このページに表示されているイラスト画像はjpg形式で、自由にご利用いただけます。NAVERなどへの転用もOKです。
掲載の際には必ずurl  www.atpicpac.v-or.jp あとりえポルカドッツ の記載をお願い致します。



■モンガラカワハギ・イラストについて

とても綺麗で観賞魚としての価値も高い、熱帯の魚モンガラカワハギをイラストにしました。
幼魚の模様は成魚と異なり全体に白い水玉模様がありとても可愛いのですが、今回は成魚で作成してます。


特徴的な背ビレ棘は、その形状から英名が「clown triggerfigh」(クラウントリガーフィッシュ)。
トリガー、引き金に似たところから。
clownは道化師=ピエロ。カラーリングから命名されたと思われます。王冠のクラウンのことではなく、そっちはcrownとスペルが異なってます。


産卵期のゴマモンガラほどどう猛ではないものの、やはりウニをも噛み砕くその歯はするどいので、ダイビングでみかけてもちょっかいを出したりしてかまれないよう、注意は必要らしいです。


残念ながら私はこのモンガラカワハギを自然世界でみかけたことはありません。いつしか出会いたい魚であります。ただしゴマモンガラは会いたくない魚であります。

ちなみに有毒魚だそうです。(原色魚類大図鑑の解説による)



モンガラカワハギ
地方名:ウエカタノメカーハジャー、カーハジャー、カッコペ、プンプンハゲ、ホシフグ、モンツノハゲ ほか
英名:Crown triggerfish
学名:Balistoides conspicillum  (Bloch and Schneider, 1801)
分類:フグ目モンガラカワハギ科モンガラカワハギ属
分布:西太平洋、インド洋の熱帯域、主に珊瑚礁域
特徴:成魚平均体長約50cm。
   単独もしくはペアで生活、ウニや貝類、海藻等も色する雑食性。
   主に観賞魚、幼魚になるほど観賞魚としての価値が高い。乾燥して飾り物。
   (参考:原色魚類大図鑑・北隆館刊、 wikipedia:モンガラカワハギ項)



モンガラカワハギ魚シールのモンガラカワハギ


モンガラカワハギ イラストご利用検討の方へ

この作品はベクター、jpgともにロイヤリティフリーです。
直営カートFC2、 およびストックフォトにて提供しています

(準備中) 対応形式:(Ai,psd)

ストックフォト
(対応形式:)
(対応形式:)


他の作品と複数同時ご利用検討中の方へ
お問い合わせください。上記ストックフォト経由のない、直接のお取引にてご案内致します。
イラストご利用等のお問い合わせフォーム》



このページに表示されているイラスト画像はNAVERなどへの転用OKです。が、必ずurl  www.atpicpac.v-or.jp あとりえポルカドッツ の記載をお願い致します。

関連作品

ペパーミントエンゼルフィッシュ

カワハギ
カワハギ


カワハギ 2作目


チョウチョウウオ


トゲチョウチョウウオ


ウマズラハギ


ネコザメ


ミノカサゴ


ゴマモンガラ


ヘラヤガラ


コブダイ





作品一覧にもどる


ホーム 商用イラストのご案内 イラスト作品集 お問い合わせ 特定商取引法に基づく表示・個人情報保護について 

2000-2013 (C) 魚 イラスト atelier POLKADOTZ all right reserved.