魚イラスト》海水魚(汽水魚)》釣り魚

マハゼ イラスト adobe Ai形式

マハゼ イラスト

イラスト・マハゼ


マハゼ(真鯊、真沙魚)をAdobe Illustratorによるベクター形式にてイラスト作成しました。
拡大しても劣化のない、Ai形式です。
泡模様と(C)ロゴはこのページ用の後付けパーツなので、本作品では消去しております。



このページに表示されているイラスト画像はjpg形式で、自由にご利用いただけます。転用もOKです。
掲載の際には必ずurl  www.atpicpac.v-or.jp (C)あとりえポルカドッツ の記載をお願い致します。

(なき場合削除依頼を致しております)

■マハゼ・イラストについて


ハゼ科の魚は多種多様で色彩変異も多いものもあり難易度が高いのですが、
今回はマハゼを特定し図鑑やwikipediaのデータを元に色設定し作成致しました。


大きくても20cmに満たない小さな魚ながら、
身近な場所で手軽な装備で釣りが行えるため人気の高い魚です。食用でも味も良い。
地方名の多さが、日本の文化との関連殿高さを象徴しているかのように思えます。




提供作品はAi形式のみ、photoshopは使っていません。
看板サイズへの拡大も劣化なく行えます。



マハゼ
漢字:真鯊、真沙魚
地方名:イーブー、カジカ、カワギス、クズ、ゴズ、ゴツ、デキハゼ、フユハゼ、カマゴツなど多数
英名:Yellowfin Goby
学名:Acanthogobius flavimanus Temminck et Schlegel,1845
分類:スズキ目ハゼ科マハゼ属
分布:北海道南部〜急襲、朝鮮半島、中国
   オーストラリアの一部とカリフォルリア(外来による生息)
特徴:成魚平均体長約20m。 体型は細長い円筒形。
   身体はやや円筒形、後方につれて側偏。
   第一背鰭8棘、第二背鰭1棘12〜14軟条、臀鰭1棘11軟条

   腹びれは吸盤状に形成、岩や防波堤などに吸着することができる。
   日本では主に汽水域に生息する身近な魚で釣り魚として人気。
      
   (参考:原色魚類大図鑑・北隆館刊、 wikipedia:マハゼ項)






マハゼ イラストご利用検討の方へ

この作品はベクター、jpgともにロイヤリティフリーです。
直営カートFC2、 およびストックフォトにて提供しています
 


ストックフォト
   


他の作品と複数同時ご利用検討中の方へ
お問い合わせください。上記ストックフォト経由のない、直接のお取引にてご案内致します。
イラストご利用等のお問い合わせフォーム》


関連作品
カワハギ
カワハギ


カサゴ


マゴチ


ハゼ(マハゼ)

ウキゴリ イラスト
ウキゴリ

ハナカジカ
ハナカジカ


ハゼ(マハゼ)
 -その2-







作品一覧にもどる


ホーム 商用イラストのご案内 イラスト作品集 お問い合わせ 特定商取引法に基づく表示・個人情報保護について 

2000-2013 (C) 魚 イラスト atelier POLKADOTZ all right reserved.