コバンザメ イラスト
コバンザメをイラスト作成しました。
Adobe Illustrator AI形式、ベクター作品です。jpgやpngにも変換しました。

カラーモード:CMYK

◆高画質作品提供先◆

ただいま準備中
 

 

スポンサードリンク
■コバンザメ・イラストについて

この魚を知らない人はあまりいないと思います。
ジンベエザメやウミガメ、オニイトマキエイといった大型種の腹部などにくっついて敵から身を守るちゃっかり魚、コバンザメ。
サメと呼称ありますがスズキ目の魚で、あのコワモテのサメとは別の種族。


Adobe Illustrator にて作成。ベクター形式です。
なのでどこまでも拡大できます。
図鑑式の真横スタイルで作成しました。


額のコバン型の吸盤は、背ビレが変化したもの。
本当の真横画だとこの吸盤部分はたんなる1本の線状にしかみえませんが、それでは面白くないので、吸盤とわかりやすいようにやや角度をつけて作成しています。

釣り対象魚ではないのであまり需要は見込めませんが、個性的な魚ということで作成致しました。
網漁にまざって漁獲される程度ですが実はなかなか美味な魚とのこと。





コバンザメ
漢字:小判鮫
地方名:コバンイタダキ、スイツキ、フナイタ、ソロバンウオ、ヤスナ、など多数
英名:Live sharksucker, Sharksucker, SuckerfishMottled spinefoot
学名:Echeneis naucrates Linnaeus, 1758
分類:スズキ目コバンザメ科コバンザメ属
分布:全世界の熱帯・亜熱帯海域
特徴:成魚平均体長約100cm。
   頭部背面の吸盤状の背ビレを駆使して大型魚に吸い付き、天敵から身を守っている。
   同時にその大型魚の食べこぼしや胴体に付く寄生虫を食す。
   吸盤は身を前にずらすと簡単に外れる構造で、自由に自身の意思で離すことができる。
   釣り対象魚ではなく網漁で穫れる程度、市場流通はほとんどないが、美味な魚。
   (参考:原色魚類大図鑑・北隆館刊、 wikipedia:コバンザメ項)




■コバンザメ イラストご利用検討の方へ

この作品はベクター、jpgともにロイヤリティフリーです。
びストックフォトfotolia, Photolibraryにて提供予定です


ストックフォト
 

 
fotolia, photolibrary掲載作品はすべてRGB形式となります。


他の作品と複数同時ご利用検討中の方へ
お問い合わせください。上記ストックフォト経由のない、直接のお取引にてご案内致します。
イラストご利用等のお問い合わせフォーム》


関連作品

オニイトマキエイ(マンタ)


マンボウ 真横画


ジンベエザメ


ヘラヤガラ





作品一覧にもどる


ホーム 商用イラストのご案内 イラスト作品集 お問い合わせ 特定商取引法に基づく表示・個人情報保護について 

2000-2016 (C) 魚 イラスト atelier POLKADOTZ all right reserved.