AI形式で作成した魚イラストをリアル系・キャラ系共に公開・提供中。

魚イラスト》海水魚》熱帯魚・観賞魚

ハタタテダイ イラスト adobe Illustrator Ai形式

ハタタテダイ イラスト

イラスト・ハタタテダイ


ハタタテダイをイラスト作成しました。
拡大による画質劣化のない、Adobe Illustratorによるベクター作品です。

カラーモード:CMYK

 ◆高画質作品提供先◆
(掲載へ向けて準備中)
 

 

スポンサードリンク

■ハタタテダイ・イラストについて

ツノダシを描いた際に、ハタタテダイも描いてみては というご依頼のもとで作成した、ハタタテダイです。
フォルムはツノダシに似ていますが、ハタタテダイの方が、同体色において黄色割合が少なく、ツノ、にあたる長く伸びた背ビレもハタタテダイのほうがやや短め。


このハタタテダイもイラスト化するにあたり、ヒレ軟条はあまりめだたせずヒレも胴体と同化させるようなふうに描き、全体的な三角形フォルムを損なわないよう心がけました。


黒い帯は真っ黒ではなく少し薄い目に描き、グラデーションもわずかながら付け足しています。



ハタタテダイ
地方名:イトヒキ、サンバソウ、シマダイ、チョウゲンバト、ノボリダイ、など多い。
英名:Pennant coralfish
学名:Heniochus acuminatus Linnaeus, 1758
分類:スズキ目スズキ亜目チョウチョウウオ科ハタタテダイ属
分布:太平洋、インド洋  主にサンゴ域
特徴:成魚平均体長約25cm。
    長く伸びた背ビレ棘が旗をたてた状態に似るのが和名由来。熱帯魚のようなカラフルな色をしているが比較的寒さには強く、東北地方海域でも見かけることがある。
    ツノダシに似るがツノダシはハギの仲間で分類が異なる。
    観賞魚として人気が高いが、伸びた背ビレの維持は比較的難しい。
    ハタタテダイは本種のほかにムレハタタテダイなど数種いる。 
   (参考:原色魚類大図鑑・北隆館刊、 wikipedia:ハタタテダイ項)




ハタタテダイ イラストご利用検討の方へ

この作品はベクター、jpgともにロイヤリティフリーです。
直営カートFC2、 およびストックフォトfotolia, Photolibraryにて提供しています

ただいま掲載に向けて準備中
ストックフォト
・・・   ・・・
fotolia, photolibrary掲載作品はすべてRGB形式となります。


他の作品と複数同時ご利用検討中の方へ
お問い合わせください。上記ストックフォト経由のない、直接のお取引にてご案内致します。
イラストご利用等のお問い合わせフォーム》



関連作品

ツノダシ

 カスミチョウチョウウオ イラスト
カスミチョウチョウウオ


ミノカサゴ


チョウチョウウオ


トゲチョウチョウウオ





作品一覧にもどる


ホーム 商用イラストのご案内 イラスト作品集 お問い合わせ 特定商取引法に基づく表示・個人情報保護について 

2000-2013 (C) 魚 イラスト atelier POLKADOTZ all right reserved.